林信吾と名乗ること

林信吾という人の反戦軍事学という本のネタで週刊オブイェクトが暴走中と、その後の林信吾氏による自作自演の暴露について追記、林信吾氏が暴走して激しく自爆などを先日、書いたところである。

自作自演が暴露され、激しく笑われていたところ、さらに追加でコメントが書き込まれた。

そこに実に面白い記述があった。

なんと、自分は林信吾ではないというのだ。

これについての事実関係は、未だJSF氏からのコメントがなされていない。しかし、実に興味深いネタであるので少々考察をしてみたい。

彼はコメントどおり林信吾本人ではないのだろうか。それとも本当は林信吾氏なのだろうか。

つい、そういった事実関係の確認をしたくなるが、これには確実に本人である者からの告白か、当人しか知りえない事実の暴露がなければ確認が出来ない。例えば、次の2つのコメントがある。

これらについて事実であるとすれば、本人である蓋然性は高くなるが、関係者も知りうる情報であることから、本人であるという証拠として完璧ではない――とはいえ、複数のブログで林信吾を名乗りコメントし、著作物でそのブログを名指し、その同一性が確認されている現状で、都合が悪くなったら「僕、本当は林信吾じゃないもん」といっても、それは実に信用のおけないことであり、これだけ証拠も挙がれば、どのようにみなされるかは自明であるのだが。

しかし、だって俺、著者じゃないから。という記述により確実になることが一つだけある。

その記述が真、つまり林信吾氏でなかった場合、この林信吾を名乗る者は今まで嘘をついていたことになる。

その記述が偽、つまり林信吾本人であった場合、林信吾は嘘つきである。

つまり、どちらにせよネット上で林信吾と名乗るこの者は嘘つきであるということだ。――もっとも自作自演など他にも嘘をついているから今さらではあるが。

      ./       ;ヽ  
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー! 
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  林信吾でなかったら奴は嘘つきだ!! 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  本当に林信吾だったらよくよく頭の悪い嘘つきだ!! 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/  
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ 
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 「林信吾」は嘘つきだぜ! フゥハハハーハァー 
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri 
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / | 
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l 
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ 
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`" 
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | | 

ネット上で林信吾を名乗るコメントがあっても、それは今後、平気で嘘をつく信用のならない者として扱われることになる。それはこの林信吾を名乗る者の責任である。

まあ、週刊オブイェクト朝日新書「反戦軍事学」を読むシリーズは、反戦軍事学の内容に事実でない記述が多数含まれている――いわば嘘まみれの役立たずな本である――との書評であったのだから、このようなコメントにより、そういった評価がより深まることになるのも仕方のないことだといえる。そして、それはインターネット上の評価だけにとどまらないだろう。

Trackback URL

http://betanode.ddo.jp/nameofhayashishingo.trackback

Trackback(1)

comments(2)